精神疾患の障害年金の申請なら、圧倒的な実績と経験を有する精神疾患専門の横浜障害年金申請相談室にお任せください。

精神疾患の障害年金の申請なら
精神疾患専門

横浜障害年金申請相談室

池田社会保険労務士事務所運営

〒234-0054
横浜市港南区港南台9-19-1-337
URL:https://www.nenkin-seisin.jp
Mail:info@nenkin-seisin.jp


《ご対応エリア》横浜市・神奈川県全域・東京都

●お取扱い業務:精神疾患の障害年金の相談・申請代行




 

営業時間

9:00~18:00
(土・日・祝日は除く)

その他

無料相談を行っています.

初回相談無料

045-353-7383

浜家連(横浜市精神障害者家族会連合会)様から障害年金の相談先の一つに指定されています。

うつ病・双極性障害・統合失調症・

発達障害・知的障害の受給実績多数

8月3日(火)・4日(水)は、夏期臨時休業とさせていただきます。何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

精神医学用語④

希死念慮

自分が死ぬことを望み、自分が死ぬことについておもんばかること。たとえば「死ねという幻聴が聞こえてくるから」というように、客観的には理解しがたい理由で自身の死を願う点が、単なる「自殺願望」と意を異にする。うつ病の症状として、「死にたい」「この世から消えてしまいたい」「自分はこの世に生きていない方がいい」などといった希死念慮を示す場合は、自殺の危険性が高い。

自殺企図

自殺をくわだてること。自殺しようとすること。自殺をくわだてつつ実際の行為まで至らない場合は希死念慮と呼ばれる。

強迫行為

不快な「強迫観念」を打ち消すためのなんらかの行為。強迫観念と同じく不合理な行為だが、その行為をやめると不快感や不安感が生じるので、止めたくても止めることが困難になる。患者によってその行為はさまざまで、周囲からは意味不明に見えても、患者にとってはしかるべき意味合いを感じている場合が多い。

興味の喪失

うつ病の典型的な症状のひとつ。従来楽しんできた趣味や日常の活動、友人とのつきあいなどにまったく興味が持てなくなる状態。テレビや雑誌などにも関心を失い、特に女性の場合はファッションや化粧など装うことへの興味も失せていく。興味や関心の喪失は、うつ病の初期や軽症うつ病の症状として顕著で、これが進行していくと社会的な引きこもり状態に陥っていく。

緊張病性混迷

呼びかけにまったく応じず、不動だが、自分の周囲に起こっていることは理解しており、後でそのことも思い起こせる。しかし内的な緊張が高すぎて反応することができない状態。「緊張病性混迷」は、前後の脈絡もなく突然興奮し始める「緊張病性興奮」と交互に出現することが多い。主に「緊張型統合失調症」で見られる症状。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

随時無料電話相談受付中!!


電話でのお問合せはこちら

045-353-7383

受付時間:9:00~18:00

(土・日・祝日は除く)

病院や年金事務所に申請・調査等で外出しているときは、留守電となります。留守電に入電いただければ、事務所に戻り次第、折り返しお電話いたします。
できましたら不在時はお問い合わせフォームをご利用いただき、メールにてお問い合わせ・ご相談をいただきますようお願いいたします。

お問合せはこちら

随時無料電話相談受付中!!
9時~18時
(土・日・祝日は除く)
電話でのお問合せはこちら

045-353-7383

メールでのお問合せは24時間受付けております。お気軽にご連絡・ご相談ください。

ごあいさつ

代表者名 池田 正       
045-353-7383

随時無料電話相談受付中!!
9時~18時
(土・日・祝日は除く)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますので、お気軽にご相談ください。

info@nenkin-seisin.jp

代表プロフィール