精神疾患の障害年金の申請なら、圧倒的な実績と経験を有する精神疾患専門の横浜障害年金申請相談室にお任せください。

精神疾患の障害年金の申請なら
精神疾患専門

横浜障害年金申請相談室

池田社会保険労務士事務所運営

〒234-0054
横浜市港南区港南台9-19-1-337
URL:https://www.nenkin-seisin.jp
Mail:info@nenkin-seisin.jp


《ご対応エリア》横浜市・神奈川県全域・東京都

●お取扱い業務:精神疾患の障害年金の相談・申請代行




 

営業時間

9:00~18:00
(土・日・祝日は除く)

その他

無料相談を行っています.

初回相談無料

045-353-7383

浜家連(横浜市精神障害者家族会連合会)様から障害年金の相談先の一つに指定されています。

うつ病・双極性障害・統合失調症・

発達障害・知的障害の受給実績多数

 

 

精神医学・精神福祉用語⑫

包括型地域生活支援プログラム

重症の精神障害者に対して、入院治療ではなく、医師を含む多職種のチームが訪問して計画的で包括的な支援を行い、地域での自立とリカバリーに向けた生活を可能にするためのプログラム。アウトリーチの一形態。

CP換算値(クロルプロマジン換算値)

統合失調症の投薬量が過多かどうかを知る目安となる値。1日に服用する抗精神病薬の量をクロルプロマジン100mgに等しい値に換算して合計して算出する。日本では一般にこの値が1000mgを超えると過剰とみなされる。

精神科デイケア(DC)

主に精神科外来で、急性期後の社会復帰のためにはほぼ毎日昼間6時間程実施する軽度で柔軟なプログラム。シュートケア、ナイトケア、デイアンドナイトケアなどは実施時間が異なる。

MSW(医療ソーシャルワーカー)・PSW(精神科ソーシャルワーカー)

・医療ソーシャルワーカー(MSW):横浜市各区の福祉保健センターに配属される社会福祉士の職名。
・精神科ソーシャルワーカー(PSW):精神保健福祉士。国家資格。

どちらも、病院や区役所、福祉事業所などで相談と心理的・社会的支援の業務を担当する専門職で、「ソーシャルワーカー」、「ケースワーカー」、「ワーカーさん」とも呼ばれる。

作業療法士(OT)・理学療法士(PT)

どちらも医療従事者の一員でリハビリテーション専門職。作業療法をOTということもある。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

随時無料電話相談受付中!!


電話でのお問合せはこちら

045-353-7383

受付時間:9:00~18:00

(土・日・祝日は除く)

病院や年金事務所に申請・調査等で外出しているときは、留守電となります。留守電に入電いただければ、事務所に戻り次第、折り返しお電話いたします。
できましたら不在時はお問い合わせフォームをご利用いただき、メールにてお問い合わせ・ご相談をいただきますようお願いいたします。

お問合せはこちら

随時無料電話相談受付中!!
9時~18時
(土・日・祝日は除く)
電話でのお問合せはこちら

045-353-7383

メールでのお問合せは24時間受付けております。お気軽にご連絡・ご相談ください。

ごあいさつ

代表者名 池田 正       
045-353-7383

随時無料電話相談受付中!!
9時~18時
(土・日・祝日は除く)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますので、お気軽にご相談ください。

info@nenkin-seisin.jp

代表プロフィール